このエントリーをはてなブックマークに追加

育成について Edit

まずは入手した武将の中から

  • 重点的に育てたい武将
  • 闘技場に使用する武将
  • 使えそうな武将

を、それぞれのクラスから「5武将」ピックアップしてください。
なぜ5武将かというと、Lv5で解放される「修業」で重要な役割をする5武将となります。

▶「5武将」×「5クラス」計25武将となります。

育成ということですので上限解放武将強化を参考に戦闘力の強化をしていきます。

次に入手をした武将からご自分のキャラクターLvによってではありますが、最大各クラス〜N〜名をピックアップし、銭貨残高次第で上限解放をしていきます。
この最大各クラス〜N〜名というのはこちらを参考にしてください。
参考:図鑑:〜N枚とは〜

目標として現在(2018年3月14日時点)では最初にピックアップした各クラス5名を修業参加時合計3600を目標にします。
参考:修業について

次に、で記載した〜N枚〜名は図鑑ボーナスを受け取るために育成をしておきます。
▶最初のピックアップ5名の戦闘力=100%
▶次に、の〜N〜名は戦闘力の50%が加算される
この効果によって、図鑑ボーナスが加算され、バトル中の戦闘力上昇に影響します。

また、修業で経験値を受け取れる修業時に上限解放さえしておけば経験値を無駄なく受け取れ、毎日行われている「資源イベント」でもメイン武将が上限に達していても代わりに参加させ無駄なく経験値を受け取ることができます。

最初の各クラス5名の戦闘力が修業参加時に3600達成しましたら、現在(2018年3月14日時点)修業をフォローできる「修業武将編成」が完成します。

育成として、参考にしてみてください。


修業について Edit

修業では一部の修業には参加する「クラス」が指定されているのがあります。

:Lv5:地図を作成:指定クラス:射手・術士 
がありますね、こちらの修業は完全成功させるには合計戦闘力500必要な修業です。

合計戦闘力500はがんばればすぐ達成できる戦闘力ですが、500を達成していれば他のクラスの武将を参加させていても達成可能なのです。
※ただし、指定されたクラス以外では失敗となり加算されるはずの戦闘力以下となります

ですので、指定されたクラスで完成戦闘力を達成させ、残りの枠に育成をしたい武将(経験値報酬の場合)や数合わせで他のクラスの武将を参加させることも可能となります。

上述した「育成について」を参考にしていただき、修業時戦闘力3600編成を目指していきましょう。


宝物の試練 Edit

三国ロマンスは「銭貨」がとても重要な役割を果たしています。
そこで、お勧めしたいのが「効率よく銭貨を獲得する」になります。

毎日開催されている「資源イベント」ですが、プレイされている方はお気づきかと思いますが、報酬として受け取れる「宝箱数」にはばらつきがあります。

そこで
▶宝箱をドロップする対象を探す
▶宝箱対象を最後ではなく、他の敵が残っている状態で倒す(※1)
▶宝箱をドロップし、画面左上に表示される「アイテムドロップ数」を確認する

(※1最後に倒しても即座に対応すればリタイヤすることも可能)
ドロップ数が満足できない場合に「ゲーム画面右上」にある「▶」をタップし「リタイヤ」します。
失敗ペナルティとして体力⚡を消費し損をしてしまいますが、難易度によっては数万銭貨をドロップするかしないかになってきます。
1日5回(宝物の試練)チャレンジできますので、差は結構な額となります。

また、もう一つ銭貨獲得には「一つ下の難易度のMAXクリア報酬を狙う」ことも重要となります。

効率よく銭貨を稼いで育成を促進していきましょう。


ランク戦 Edit

清算時間に間に合わない時、時間がない時にでも思い出してください。

ランク戦は開始した時点で勝敗が決定されています。
ですので、読込が終了しゲーム画面右上「▶」をタップし【スキップ】をさせることで即時戦闘結果画面に移行させることができます。

ですが、どのように動いているのか?自分の配置が悪いのか?相手の使用している武将など強くなるためには見ておかなければ参考にならないので多用しすぎるとどうして負けているのか?などわからなくなりますので、時間がある時は観戦する方が良いかと思います。


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-22 (木) 02:31:03